車買取査定でキャンセルって出来る? ※売却トラブル対策・防止方法

自動車の売却・買取査定の中で、トラブルで多いのが解約に関するキャンセル料

 

妻が買取業者のセールストークに負けて自動車を売却してしまった。

すぐに解約しようとしたら『キャンセル料10万円』を請求されたけれど、
これって払わないといけないの?

 


買取業者と売却側の間で、もっとも多いトラブルが解約に関することです。

 

もちろん解約のケースによってはキャンセル料が発生する場合もあります。

 

たとえばオークションに出品を予約した段階やオークション会場に車両の陸送が済んだ段階、あるいは落札者が現れた段階などですね。ただし、キャンセル料にも一定の法的枠組みが作られています。

 

それは消費者契約法第9条第1号で、事業者に生ずべき平均的な損害額を超える部分は無効である、という法律。たとえば50万円で買い取られた車の平均的な損害を法的根拠で示さなければなりません。

 

もちろん自動車買取業者は契約書に『解約の場合はキャンセル料一律10万円』などと書いてあることを盾にしますが、そもそも、その契約書に問題があるのであって、契約書よりも消費者契約法の方が強いことを覚えておいてください。

 

さて、当該ケースですが契約後、すぐに連絡したとのこと。これは契約の取り交わしという書面だけの処理段階なので、平均的損害は発生していない、というのが国民生活センター(消費者センター)の認識です。

 

もしこの段階で10万円をキャンセル料として買取業者が請求するのなら、平均的損害の根拠を求めましょう。


車買取査定でキャンセルって出来る? ※売却トラブル対策・防止方法関連ページ

出張査定に来た人が「契約しないのはおかしい」と居座る場合の対処法
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
自動車の買取査定でクーリングオフは適用されるの?
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
車を売る際に、なぜ名義変更のコピーを必ず郵送させる事が必要なの?
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
自動車の売却・買取査定でトラブルに巻き込まれない安全策ってある?
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。