車を売る際に、なぜ名義変更のコピーを必ず郵送させる事が必要なの?

名義変更のコピーを郵送させないと起るべきリスク

 

3月に自動車を買取業者に売却したのに自動車税の納付書が届いたのはなぜ?

 


自動車を買取った業者が名義変更をしていません。

 

自動車税納付書は所有者に送られてくるので、売却した車の所有者は依然として売却人のままになっています。早急に名義変更の手続きを業者に行うよう即しましょう。

 

売却した際の契約書があれば当然、納付義務は自動車買取業者にあるので、納付金額の請求を行うことができます。

 

ただし、県の納税事務所に契約書を持っていっても納税事務所は所有者に対して納付書を送っているだけなので、
解決にはなりません。

 

名義変更をしていなくて怖いのは、なんといっても事故です。
売却人名義のまま人身に関わる事故が起きれば、当然、売却人のところに損害賠償の請求がきます。
任意保険を中断していることでしょうから、自動車の保険は強制保険しか入っていないことになります。

 

もちろん売却の証拠となる契約書があれば、事故における責任は運転の当事者と買取業者が負うべきものとなりますが、警察に呼ばれることだけでも気分のいいものではありません。

 

契約の段階で名義変更はいつ行うのか、名義変更を行ったら車検証のコピーを早急に送るなどの確約をしっかり取ってから契約に臨んでください。

 

業者によっては名義変更を済ませても連絡してこない場合があります。
安心のためにも、連絡が来ない場合はこちらから確認しましょう。


車を売る際に、なぜ名義変更のコピーを必ず郵送させる事が必要なの?関連ページ

出張査定に来た人が「契約しないのはおかしい」と居座る場合の対処法
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
自動車の買取査定でクーリングオフは適用されるの?
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
車買取査定でキャンセルって出来る? ※売却トラブル対策・防止方法
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。
自動車の売却・買取査定でトラブルに巻き込まれない安全策ってある?
自動車をオンラインで一括査定できるサイトを紹介しています。これから車を売ろうと思っている方におススメ。他社と比較して高額で買い取ってもらう為にも、まずはネットで査定を出してみましょう。中古車買い取り査定をネットでできるカービューやガリバーなどを紹介しています。