フォルクスワーゲン・ゴルフ 買取相場

フォルクスワーゲン・ゴルフの買取相場について

フォルクスワーゲン・ゴルフの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜250万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

フォルクスワーゲン・ゴルフの買取相場は0万円〜250万円前後です。

 

場合によってはそれ以上の査定も可能ですが、おおむね平均的に200万円というのはひとつの基準となります。

 

日本では高級車としての風格も確固たるものがあるフォルクスワーゲンのゴルフは基準としてはエントリーモデルに近いモデルで200万円代から400万円代の価格設定がなされており買取金額もそこから逆算して算出すれば適当なものが出ます。

 

日本では維持費が高いといわれているワーゲンの自動車ですが、その人気は確固としたものがあり多くの日本人から愛され続けています。したがって中古車市場でも人気があり、新車価格からの値崩れは比較的に少ない車種といっていいでしょう。

 

またフォルクスワーゲン・ゴルフもまた1970年代から販売されている歴史と伝統を持った自動車なので年式による買取査定の変動も大きくかかわってきます。

 

現状である程度高額の査定になるのは2008年から展開されている6代目、さらに2012年から展開されている7代目ゴルフです。この年式のモデルであれば走行距離など状態にもよりますが、平均して100万円前後の価格がでることが予想されます。

 

年式は新しいほど高い査定が出ることが予想されますが、モデルによって装備や価格が著しく高いモデルも存在するので査定前に自分のゴルフがどの仕様かを把握しておくことは大切です。ゴルフ史上の2.0Lモデルは比較的高価な価格設定がなされています。

 

■ゴルフの紹介

 

フォルクスワーゲン・ゴルフはハッチバック型の自動車で分類としてはCセグメントにあたるモデルです。走行性能と操舵感、機能美あふれるデザイン、ベーシックなボディなど総合的に見て非常に高い評価を獲得しています。

 

世界的に見てもきわめて高い販売台数を誇っており、ドイツや日本だけでなく世界の大衆車としての地位を恣にしている自動車といっていいでしょう。現在の7代目ゴルフに関してはエンジンは1.2L、1.4L、2.0Lの直列4気筒エンジンをランナップしておりディーゼルエンジンに関しては直4の1.6Lエンジンと2.0Lエンジンがあります。

 

サスペンションに関しては現状ではフロントにマクファーソンストラット、リアにトレーリングアームが採用されています。
「ゴルフ」の名称はスポーツのゴルフではなくドイツ語でゴルフシュトロームというメキシコ湾流という名称から来ています。ちなみにフォルクスワーゲンの車名はこういった海流や風などの地理的自然からチョイスしたものがほとんどです。