プジョー207 買取相場

プジョー207の買取相場について

プジョー207の買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜120万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

プジョーの207の買取相場は、上限120万円前後です。

 

プジョー207は2006年に登場した自動車で比較的に新しい自動車です。

 

買取価格は2011年、2012年式のモデルがやはり高額査定の対象となり高く評価される傾向にあるようです。

 

走行距離次第では100万円以上の査定額も期待できます。
逆に走行距離が10万km前後になると高年式でも50万円前後まで下落してしまうリスクがあり、
さらに2007年前後のモデルで10万km走行していると10万円にまで大幅に査定額に下落してしまします。

 

プジョー207の全体的な査定額の平均値はおそらく50万円前後ではないかと思います。

 

また展開が5ドアハッチバック、3ドアハッチバック、5ドアステーションワゴン、
2ドアクーペと広く買取査定で各々の評価に若干の開きがあるかもしれないので注意が必要です。

 

新車価格もハッチバックのベースグレードと2011年の限定発売のオープン・カブリオレ・コンバーチブルでは
CCロラン・ギャロスでは100万円以上の価格差がありますので当然、買取査定額にも影響を与えます。

 

 

■プジョーの紹介
プジョー207は2006年にプジョー206の後継車種として登場しました。

 

ボディタイプは3ドアと5ドアのハッチバックのコンパクトタイプ、そして2ドアクーペタイプ、5ドアステーションワゴンの展開があり、エンジンは直列4気筒の1.4Lと1.6Lがあります。

 

後期モデルにはクルーズコントロール機能やパノラミックガラスルーフなどの充実装備が多数加わり、
コンパクトながら十分に楽しめる自動車となっています。

 

最上級グレードの「Cielo」ではシート素材にもこだわりファブリックと人口皮革を織り合わせたものを採用しており、
インテリアも高級感あふれるものとなっています。

 

ニーズとしてはちょっとリッチなコンパクトカーという趣で、
小回りの利くコンパクトカーを乗りたいんだけど高級感はほしいというユーザー向けにピッタリな自動車となっています。

 

日本車の多くの軽自動車やコンパクトカーは価格やインテリアの質感や装備に廉価臭漂うものが多く、
実際にコストダウンのために素材や機能を絞ったモデルが多くコンパクトタイプで
高級志向の自動車の選択肢が少ないといっていいでしょう。

 

このプジョーの207のねらい目はそういったニッチなニーズに応えられる確かな感触があります。
お金持ちのセカンドカー、社長夫人のお買い物カーとして活用方法は広がります。