セレナ 買取相場

セレナの買取相場の紹介

セレナの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜220万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

日産のセレナの買取相場は上限が220万円前後です。

 

日産のセレナに関しては歴史が年式の古いものに関しては無査定に近いものになることが予想されますが、3代目前期、もしくは2代目の後期モデルに関しては20万円から100万円の間で査定が行われることが予想されます。

 

3代目の後期セレナに関しては100万円から150万円の査定額が期待できます。
4代目の現行セレナに関してはそれ以上の金額が期待できると思います。

 

特に現行セレナに関しては低燃費、高トルクを実現しているので市場のニーズも高く傷や凹みなど車両の状態もよく走行距離が極めて少なければ200万円に迫る査定額で出てもおかしくありません。

 

■セレナの紹介
セレナの販売台数は非常に高く2度、3年連続ミニバン販売台数1位を獲得しており、
ハイルーフミニバンの市場の中でも中心的なミニバンです。

 

セレナの歴史は、1991年に始まり3度のモデルチェンジを経て現行の4代目を数えています。

 

初期のセレナは、2.0Lエンジンと1.6Lエンジンを展開し、
ワゴンとバンを展開しておりワゴンのリアサスペンションにマルチリンクをバンに
リーフリジッドと呼ばれるサスペンションを搭載させていました。

 

2代目セレナは5ドアミニバンになり1.6Lエンジンは姿を消し2.5Lエンジンが追加され変速機にハイパーCVTが加わり、
サスペンションは前輪がストラット式で後輪がトレーリングアーム式マルチリンクとなりました。

 

3代目セレナでは2.0Lエンジンのみの展開となり、一方でFF車と4WD車のサスペンションの差別化がなされました。

 

4WDのサスペンションは据え置きでFF車のリアサスペンションはトーションビームに変更されています。

 

現行セレナは直列4気筒の2.0Lエンジンで、その新型エンジンの熱効率の向上により、
低燃費化と高い出力を同時に実現できた点が大きく、
「平成22年度燃費基準+25%」を達成しながらもなめらかな加速が味わえるミニバンとなっています。

 

セレナはこのようにしてみるとより低燃費で環境性に優れたミニバンとして市場に
受け入れられるべくして進化した自動車であるように思えます。

 

エンジンや変速機の変遷、サスペンション、デザインの刷新などよりバランスの取れたものに磨かれていっているという感じがします。

 

ミニバンとしての完成度は他社のミニバンと比較してもひときわ輝いているように思えます。
若者や子育て中の家族にも幅広く愛されるミニバンの代表的な存在です。

 

セレナの買取相場はいくら?関連ページ

ノートの買取相場はいくら?
日産ノートの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
シーマの買取相場はいくら?
日産シーマの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
スカイラインの買取相場はいくら?
日産スカイラインの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。