ハスラー 買取相場

スズキのハスラーの買取相場について

スズキのハスラーの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜?万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

スズキのハスラーの買取相場はまだ販売されて間もないため実績があまりないので一概には言えませんが、100万円近い査定額が現状で出ることが予想されます。

 

ハスラーは2013年の10月に東京モーターショーで発表され翌2014年1月に販売が開始されました。

 

買取相場はおろか購入の実績もまだまだ少ない状況でしょう。

 

しかしこのハスラーは軽自動車でありながらSUV型の自動車であり非常におもしろいコンセプトを抱えています。

 

SUVといえば雪道や山道などオフロードでの走行を想定して作られた自動車でそれなりの馬力や出力を要求する場面も多々あります。

 

軽自動車とのクロスオーバーSUVという新たな道筋を照らしており、当面は高値で取引されつづけることが予想されます。
やはり軽自動車ならではの軽快なドライビングと低燃費、低
維持費というメリットと車本来の醍醐味が融合したモデルであるため
今後の相場にも大きな影響を与えるでしょう。

 

■ハスラーの買取相場について

 

ハスラーは5速MTもしくはCVTとR06A型の直列3気筒エンジン(もしくはインタークーラーターボエンジン)が組み合わされます。

 

TECTと呼ばれる新軽量衝撃吸収ボディーに採用し車両としての安心感を高め、
アイドリングストップやエネチャージなどスズキの低燃費・高効率化の技術が盛り込まれ、軽自動車という枠を超えた高付加価値化のアプローチがなされています。

 

CVTの弱点を克服する坂道対策としてヒルディセントコントロールとグリップコントロールを採用しています。

 

ホンダのN-BOXが軽自動車のさらなる可能性を広げて大ヒットしているように、
このスズキのハスラーも軽自動車とSUVのクロスオーバーモデルとして軽自動車の新たな可能性を切り開く一台となっています。

 

燃費や維持費、小回りなど限定的なメリットを探求していた軽自動車の歴史からオフロードや雪道をどこまで走れるのか、
アウトドアやレジャーを好む層にどこまで受けいれらるかという新たな挑戦をするのがこのハスラーだと思います。

 

もちろんそれに先駆けるモデルとしてジムニーがありましたが、
ジムニーと比べるとハスラーはワゴンRと共通のプラットフォームを採用し、
トール型ワゴンとSUV的要素のいいとこ取りをしたようなモデルであり、
より汎用性に富んでこれまでSUVとは縁のなかった層や女性からも好まれやすいコンセプトとなっています。

 

要するにアウトドアやレジャーだけでなく普段の買い物や子供の送迎など
あらゆる用途に対応できるモデルとしての可能性も秘めていると言っていいでしょう。

 

ハスラーの買取相場はいくら?関連ページ

ワゴンRの買取相場はいくら?
スズキのワゴンRのハスラーの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。