ストリーム 買取相場

ホンダのストリームの買取相場について

ホンダのストリームの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜150万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

ホンダのストリームの買取相場は数万円から150万円です。

 

ストリームは現在2代目となるモデルを数えていて2006年にフルモデルチェンジされました。ミニバン・ステーションワゴンの小型乗用車タイプのエントリーモデルで価格帯も200万円前後から250万円というリーズナブルな価格です。

 

もともと低価格なパッケージングであるため買取査定でも高額の査定の対象となりにくいモデルですが、2010年以降のモデルに関しては50万円以上の査定が期待できます。またストリームは初代モデルの登場も2000年代に突入してから発売されたのですべてのストリームを対象として査定の門戸は開かれているといっていいでしょう。

 

もちろん初期モデルに関しては査定額が10万円以下になることが予想されますし、走行距離が少なかったり状態が良かったりというポジティブメリットがあることが前提ですが・・・。

 

2013年、2012年式のモデルに関して走行距離が1万km以下ならば概ね100万円以上の査定額が付くことが予想されます。グレードやオプションによっても査定額は変化しますが、何よりも自動車を使用感の少ない良い状態に維持しておくことが買取査定のときに損をしないポイントです。

 

■ストリームの紹介

 

ホンダのストリームは本田技研が製造する小型のミニバンまたはステーションワゴン型乗用車です。現在のモデルに関しては全長が4570mm、全幅が1695mmの5ナンバーサイズでエンジンは直列4気筒の1.8Lエンジン、2.0Lエンジンの展開があります。低重心効果により走行性能がアップしているほか小型ながらコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

 

都市部などの取り回しや燃費効果について非常に魅力的な仕様であるとともに他車の同サイズのミニバン乗用車と一線を画しているのは、サスペンションです。

 

他車の多くのエントリーモデルがリアにトーションビームなどの廉価サスペンションを採用しているのに対してストリームはフロントにマクファーソンストラット、リアにダブルウィッシュボーンとミドルサイズ以上の乗用車なみの構成を誇っています。

 

現在の自動車のトレンドの中心であるミニバンタイプの乗用車、そして小回りや燃費効果の高さを売りにした車は数多く存在しますが、ストリームの魅力はそこに低床式のプラットフォームとエンジンの組み合わせによる動力性能の高さが加わることによってより汎用性に富んだモデルになっているポイントでしょう。プライス以上に車に詰まっている内容は濃いものといっていいでしょう。

 

ストリームの買取相場はいくら?関連ページ

フィットの買取相場はいくら?
ホンダ・フィットの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
オデッセイの買取相場はいくら?
ホンダ・オデッセイの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
インサイトの買取相場はいくら?
ホンダ・インサイトの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
N-BOXの買取相場について
ホンダ・N-BOXの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
フリードの買取相場について
ホンダ・フリードの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
インテグラの買取相場はいくら?
ホンダのインテグラの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
ステップワゴンの買取相場はいくら?
ホンダのステップワゴンの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。