インテグラ 買取相場

インテグラの買取相場について

インテグラの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜150万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

ホンダのインテグラの買取相場は数万円から150万円程度です。

 

ホンダのインテグラは2007年まで販売されていたクーペもしくはハードトップタイプの乗用車で、当然年式が古くなる分買取査定の相場もけして高いとはいえません。おそらく平均で50万円以下というのが妥当ではないでしょうか。また新車価格も100万円台後半から250万円程度の低価格モデルなのでなかなか査定額が高くなりにくいモデルなのです。

 

しかし例外的に100万円前後、もしくはそれを超える価格で買取されたという実績もあるので廃盤になってなお人気のあるモデルということもできるでしょう。

 

インテグラの上位グレードであったタイプRという仕様は6MTで150万円で査定された実績もあります。この6速マニュアルという仕様は中古車相場でも高値で取引されやすい仕様ということもできると思います。上位グレードとはいえ1仕様にとどまらず新車時の球数が少ないのかあとあとレア度が高くなるという現象が起こるようです。

 

販売終了からの期間を考えればいまだ根強い人気を維持しているモデルということもでき、これからインテグラの買取査定を考えている人は意外な査定に驚くという事態もあるかもしれません。

 

■インテグラの紹介

 

ホンダのインテグラの歴史は1985年から始まります。

 

当時はハッチバックとセダンタイプでエンジンは直列4気筒の1.5Lと1.6Lの展開がありました。また当時のサスペンションはフロントにトーションバーストラット式、リアにトーションビーンの構成でした。

 

2代目は1989年から1993年まで販売され、このときからハードトップタイプとクーペのタイプが導入されました。直4の1.6Lと1.8Lエンジンに変更され、北米仕様に1.7Lエンジンが加えられました。

 

またサスペンションは4輪、ダブルウィッシュボーンにグレードアップされました。そこから2001年までは3代目に切り替わりタイプRが設定されました。2001年から2006年までは4代目としてクーペのみの展開になりました。

 

若干のサイズアップがあり3ナンバー登録なったのと同時にインテグラの歴史の幕をおろすことになりました。エンジンは2.0Lの直4DOHCi-VTECのみになりエンジンの動力は上がりましたが、サスペンションはフロントの仕様を変え若干のコスト削減の痕跡がうかがえます。

 

クーペの市場需要の縮小によってインテグラは市場から姿を消すことになりましたが、4代目モデルの走行性能とその他の構成のバランスは非常に高いものだったといえるでしょう。やはりその実績が現在の中古市場にも反映されていると考えられます。

 

インテグラの買取相場はいくら?関連ページ

フィットの買取相場はいくら?
ホンダ・フィットの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
オデッセイの買取相場はいくら?
ホンダ・オデッセイの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
インサイトの買取相場はいくら?
ホンダ・インサイトの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
N-BOXの買取相場について
ホンダ・N-BOXの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
フリードの買取相場について
ホンダ・フリードの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
ステップワゴンの買取相場はいくら?
ホンダのステップワゴンの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
ストリームの買取相場はいくら?
ホンダ・ストリームの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。