フリード 買取相場

ホンダのフリードの買取相場について

ホンダのフリードの買取相場を調べた結果、およそ…

 

 

0万円〜140万円前後でした。

 

あなたが買取り相場を知りたい理由は、自動車を少しでも高く売りたいからではないですか?


↓車を高く売りたい方におススメ↓

 

ホンダのフリードの買取相場は、0万円から140万円の間だと思われます。

 

ホンダのフリードは2008年に始めて登場した小型のミニバンですが、
歴史が浅いために買取相場でもある程度高額の査定が期待できます。

 

最大の140万円の査定については2013年式前後の高年式のものがひとつの条件であり、
走行距離は5000km以内のものであることが第2の条件です。

 

とはいえ中古車市場において2008年式の自動車というものはまだまだ新しく高年式です。

 

新車登録から13年以降の自動車税割り増しまでのリミットはまだまだ長く、
自動車の状態もまだまだ堅牢で艶や光沢というものも錆付いていません。

 

2008年式フリードで予想される買取査定額の下限は40万円と予想されます。
しかしそれは、走行距離が10万kmを超える場合であり、2008年式であっても走行距離によっては
50万円から80万円ほどの査定になる場合もあります。

 

目安として走行距離が2万km以内であれば80万円以上の査定が期待でき、5万km以内であれば65万円以上の査定が予想されます。

 

よって2010年から2012年までの比較的高年式のフリードの査定に関しては、100万円前後の査定は堅いと考えて間違いないでしょう。

 

走行距離1万km以内であれば110万円から120万円の高額査定が期待でき、5万kmを超えていても100万円前後の査定額が期待できます。

 

 

■フリードの紹介
ホンダが提供する新コンセプトのコンパクトミニバンとして人気を博しているフリードは、モビリオとモビリオスパイクの統合後継モデルとして2008年に登場しました。

 

エンジンは直列4気筒の1.5Lエンジンと5から7人乗りのコンパクト性と燃費や動力性を集約したような自動車で
中堅、大型ミニバンとコンパクトカーや軽ワゴンの間を埋めるモデルとしての位置付けができます。

 

特徴的なのは、流線形のミニバンでありながら空気抵抗を意識したボディデザインです。
フィットを彷彿とさせるフロントマスクとボディ形状が居住性を重んじるミニバンでありながら鋭い機動力を連想させ、
動力性能と積載性、居住性との融合させたコンセプトをもった自動車であることがよくわかります。

 

FF車、4WD車の展開があり子育て中の家族がファミリカーとして生活の足にしたり、
休日にはレジャーに出かける自動車として活用することにピッタリなものとなっています。

 

走行性能、維持費ともにバランスの取れたトレンドの中心にいるような自動車です。

 

フリードの買取相場について関連ページ

フィットの買取相場はいくら?
ホンダ・フィットの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
オデッセイの買取相場はいくら?
ホンダ・オデッセイの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
インサイトの買取相場はいくら?
ホンダ・インサイトの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
N-BOXの買取相場について
ホンダ・N-BOXの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
インテグラの買取相場はいくら?
ホンダのインテグラの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
ステップワゴンの買取相場はいくら?
ホンダのステップワゴンの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。
ストリームの買取相場はいくら?
ホンダ・ストリームの中古車の買取相場を紹介しています。年式、走行距離、純正部品の有無、グレード、キズ、へこみ、など車の状態から判断される買取相場はいくらなのか?いついて。